FC2ブログ

私が興味があって実践、勉強していること①

自分のこと
09 /14 2018
ブログを頻繁に書かないと宣言した直後の投稿(^-^;
気まぐれすぎだろっっ(笑)


頭の中の整理がてら、今実践していること、学んでいる(学んだ)ことを書き出してみます。


①ホメオパシー
ホメオパシー自体を知ったのは息子のアトピーに悩んでいた2015年。ネットで神奈川県在住ホメオパスのブログに出会ったのがきっかけ。その方の講演会に行ったり(山口まで)、ランチ会に行ったり(神奈川まで)、その方が発案したホメオパシーを基にしたビジュアル分析学なるものを学ぼうと初級講座を受けたり(大阪まで)したことはあるが、なんとなく始めるきっかけがつかめないでいた。
2018年2月に初めてレメディーを購入(ウイルス性の風邪、花粉症対策)。効果のほどはなんとなーく感じた程度。
その後ちゃんと勉強してみることを勧められ、4~7月で広島市内のホメオパスの方のホメオパシー講座を受講(全4回)。
7月に基本36キット、および使い方の手引きを購入。蓄膿、中耳炎対策でレメディーをとったことで薬とは違う、確かな効果を感じる。以後、数種類のレメディーは持ち歩いている。
ホメオパシーの基本的な考え方にはかなり同意できるし、副作用がなく誰でも使える点が気に入っている。ホメオパシーに頼りすぎるのはまた問題だと思うが、そうならないよう気をつけながら自分と家族を守ってくれるツールとして今後も使っていきたいと思っている。


②イトオテルミー
2016年秋、当時アトピー症状がひどくなってきた生後半年の娘のために友人の紹介でイトオテルミーの施術に通い始める。家族全員イトオテルミーの気持ち良さに虜になり、家庭でも使えるよう習い始める。2017年春には家庭で使える会員となる。現在は主に体調不良時にテルミーを自宅で私がかけている。上手く施術できているかは分からないが、施術後は気持ち良くてよく眠れる。体の不調(特に冷え)も楽になる。イトオテルミーもまた、誰でもどんな時でも(ほぼ)使え、施術すること自体はそれほど難しくない点が気に入っている。


体感、安心、家族、万能性が私の中でキーポイントとなっているなぁ。

今日はここまで。
スポンサーサイト

これからのブログ、SNSでの発信の仕方について。私の新たな挑戦。

お知らせ
09 /13 2018
しばらくぶりの更新です。
InstagramやFacebookの方ではほぼ毎日更新する習慣がついてきたのですが、ブログはパソコンを立ち上げてから~となるのでどうしても今の私にはハードルが高く…。
今後もしばらくはSNSの方での情報発信を中心にさせていただきたく思います。
ブログは、閉鎖も考えましたが、今までの私の履歴を振り返るもの、またこれからは私の思いを気まぐれに綴るツールとして残しておこうと思います。

さて、近況ですが。
家族の食事作りをいかにラクにそして楽しくおいしく作るかということは日々取り組み続けております。
「お母さんのための料理教室&ランチ会」の方もありがたいことにお申し込みがぽつぽつ入り続けてあり、通算7回目まで開催させていただきました。9月は2回開催する予定です。
私の好きなこと(というか趣味?)が小さいながらも仕事という形になり、本当に嬉しく思っています。

そして、実はもう一つ仕事としてやってみたいことができました。
スピリチュアルな分野のお仕事で、まだ具体的に何かということまでは決まっていないのですが。
それをランチ会のメニューに組み込んでいけたら楽しいだろうなと一人でむくむく妄想を広げております。(笑)
そしてできれば来年には始めたい!!という野望も胸に秘めております!!
なにも決まっていないのに無謀すぎ?(笑)
でも、一度きりの人生、やっぱり後悔せずに生ききりたい。
興味があることはやらなきゃ損!!だと思うのです。

そんなわけでまた詳細決まりましたらご報告しますね~♪

ブログ用写真_1
8月に開催したランチ会でお出ししたものです(^^♪

第4回料理教室&ランチ会開催の報告、価格改定のお知らせとランチの詳細

ランチ会
05 /17 2018
5/10(木)に、第4回料理教室&ランチ会を開催しました。

今回は東広島市内から、お子さん連れでなくお母さんだけでご参加いただきました。
お子さんが同じ幼稚園に通うママさん同士で、話が弾み終始楽しそうに過ごされていました♪
S_7969112151875.jpg


献立は前回のものを一部変更して、
・ゴボウとちりめん、絹さやの炊き込みご飯
・しじみの味噌汁(切り干し大根、干し椎茸、昆布出汁)
・レバーの塩麹焼き
・キャベツのトマト鶏そぼろがけ
・人参と甘夏のサラダ
・よもぎゼリー

「家にあるものですぐに作れそうな料理ばかり」
「サラダに果物を具材の一つとして使うと子どもが食べてくれそう」
「トマトそぼろがおいしい、家でも作ってみたい」
「全体的にあっさりしているので、たくさん食べても重くない」
「話に夢中であっという間の時間だった」
などのご感想をいただきました。
毎回人気のレバーは、元々レバーが苦手なお二人にとってはまだ食べにくさが残る味だったようです。
よくある甘辛味よりは食べやすかったそうですが。
正直なご感想、ありがとうございます。
レバーを美味しく食べる方法、また新たに考えていきたいと思います(*^^*)

普段小さいお子さんとの外食(外食でなく家でも)は、ゆっくり話ができることはおろか、自分が食べることもままならない…とおっしゃっていたお二人。
心置きなくお食事もお話もできたようで何よりです♥️
お越しくださり、ありがとうございました!


さて、現在はお値段を一組(お子様が何人いらっしゃっても)1,000円とさせていただいておりましたが、
本日以降にご予約下さった方から、
大人1,200円
子ども(お食事される場合。母乳やミルクのみ、離乳食持参の場合は除く)お一人につき100円

とさせていただきます。

以下、ランチの内容について詳細です。

・献立は月替わりで、旬の新鮮な食材を使い、季節に合った食べ方を基本にした献立を考えています。
・食材はグリーンコープや自然食品店で購入したものを中心にしておりますが、一般スーパーでも購入しております。
食品添加物、遺伝子組み換え食物、放射能等に考慮しております。
質の良い油脂(なたね油、オリーブオイル、米油、ごま油、ココナッツオイル、バター)を使用しております。サラダ油、マーガリン、ショートニングは使いません。
砂糖、みりんを使わない料理です。血糖値を上げにくくミネラル豊富なココナッツシュガーを、デザートに少量使う程度です。
・マクロビオティック、ヴィーガン対応ではありません。お子さんの成長、お母さんの健康のために動物性食品やタンパク質は必要という考えです。
糖質控えめを心がけていますが、極端な糖質制限食ではありません。
食物アレルギー対応はいたしますが、コンタミまでの対応はいたしかねます
・家族みんなで同じメニューを食べられることを目指しておりますので、赤ちゃん、幼児、大人みんな同じメニューです(お子さんの状況に応じて取りわけいたします)。
・安全面を考慮し、アレルギーのある方と無い方でそれぞれ違うメニューのご用意はできません
・電磁波が少なく、遠赤外線効果のあるラジエントヒーターを使用して調理しております。
・お子さんがお口に合わない、機嫌が悪かった等の理由でほとんど召し上がられなかった場合、お代はいただきません
・こんなメニューが食べてみたい、この食材を使った料理が食べてみたい等などリクエストがあれば事前にご相談ください。
お代わり自由です。どうぞ遠慮せず、お腹いっぱい食べてください(#^^#)

こんな感じです。
菅原さんはマクロビですか?とか自然派ですか?などよく聞かれるのですが。
私は、○○派や○○流などどれにも属していないと思っています。
強いて言うなら、菅原派、真希流?(笑)
以前ブログにも書きましたが、バリバリの自然派を目指すことは今はやめています。
私の場合、○○するべき、に縛られてしんどい生き方になってしまっていたからです。
今でも自然派のもの、考え方は好きだし自分に合うなぁと思います。
けれど、おいしい、楽しい、心地よいということに重点を置くことの方を今は大事にしています。
高いだけでおいしさが分からないものは選ばないし。
外食するときは諸々忘れて食事を味わうし。
しんどい時は何がなんでもオール手作りはせず、総菜やレトルト、冷食利用します。(あ、しんどくなくてもするときあるな)
ついでにお餅とパンとハーゲンダッツはいつだって好きです(笑)

こんなふざけたなんちゃって自然派ですが、私は昔の生き方より今の自分の生き方の方が気に入っています。
砂糖やみりんを料理に使わないのは、最初は健康目的でしたが、今は健康云々より自分が快適だから(調味料の管理が楽)、あと砂糖みりんなしメニューを考えるのが面白いからゲーム感覚でやっているんですよね。
私は私の心地よいやり方を追求している。ただそれだけで。
以前と違って、自分のやり方を広めたい、伝えたい、教えたいという欲求はあまりない。
でも、興味を持ってくれる方、美味しいと言ってくれる人がいるのはとてもとてもとても!嬉しくて幸せなことであります。
こうやって自分の趣味のようなことを仕事にできて、すごくありがたいことだな~と思う今日この頃です♪
S_7969112183602.jpg


*******************
~♪自宅(東広島市)でのお母さんのための料理教室&ランチ会♪~
※  第5回 6月5日(残り2組)
    第6回 6月中旬以降で日程調整中

料理が苦手でしんどい
たまには誰かの作った料理が食べたい
離乳食、幼児食づくりを楽にしたい

そんなママたちが
リフレッシュしてココロもカラダも元気になる
場を提供したいと思っています。

一緒にお料理&ランチしながら、お話しましょう💛
アレルギー対応も致します。

◇定員1~3組。
お子様連れ大歓迎!
◇料金:大人1200円、子ども100円(母乳やミルクのみ、離乳食持参の場合は不要)
◇時間帯:平日の10~13時の間で要相談

お問い合わせ、お申込みは以下のメールアドレス、もしくはSNSのダイレクトメッセージにてお願いします。
●メールアドレス
makipom7☆gmail.com
(☆を@に変えてください)

SNS
●Facebook
(友達申請お気軽にどうぞ)
http://www.facebook.com/maki.sugawara11

●Twitter
(フォローお気軽にどうぞ)
https://twitter.com/suga_maki_maki

●Instagram
(フォローお気軽にどうぞ)
http://www.instagram.com/maki.suga11

第3回お母さんのための料理教室&ランチ会開催しました

ランチ会
04 /14 2018
昨日4月13日(金)に、第3回「お母さんのための料理教室&ランチ会」を開催いたしました。

今回も2組(大人2人、子ども1人)にご参加いただきました。

献立は第1回と同じく、卵・乳除去の内容で対応いたしました。

献立はコチラ
・ちりめんじゃことゴボウ入り豆ごはん
・アサリとわかめの味噌汁
・レバーの塩麹焼き
・人参と柑橘のサラダ
・キャベツのトマトそぼろがけ
・ごぼうと糸こんにゃくの味噌きんぴら
・よもぎゼリー
S_7790381287458.jpg

ひそかに1品(ごぼうと糸こんにゃくの味噌きんぴら)増えておりますが、
これは我が家用にたくさん作ったものがあったので、おまけでつけさせていただきました♪

ごぼうとちりめんじゃこの豆ごはんは、毎回お子さんに安定の人気ぶりを見せています!
お家ではあまり炊き込みご飯を食べなかったという1歳6か月の男の子、お代わり2回はしてましたね。
ポイントはちりめんじゃこをたっぷりと入れること。
お米3合に対して50g入れてます
ちりめんじゃこは、骨ごと食べられる小さな魚。
魚や肉って、骨からおいしい出汁が出るんですよね。
つまり、このちりめんじゃこは具でありながら出汁の役目も果たしている、とってもデキる子!!
炊き込みご飯以外に、和え物、酢の物、炒め物、パスタ、サラダなど使い道も多く
さらにはたんぱく質、カルシウムといった子どもの成長に大切な栄養素も多く含まれています。

それとなんと今回は、レバーが苦手な方が一人いらっしゃり、食べてもらえるかドキドキだったのですが
「これなら食べられる、おいしい!」と嬉しいご感想をいただきました。
作り方は前回のブログに載せていますので、どうぞご覧ください。

また、今回来られた方同士、お一人と私が初対面にも拘わらず共通の話題が多く、話がとっても弾んだ楽しい時間でした。
なにか不思議なご縁を感じずにはいられませんでした。
S_7790381268223.jpg


なお、このイベント名に「料理教室」とつけていますが、あまり教室っぽくないかもしれません(笑)
ふらっと遊びに来て、普段とちょっと違うごはんを食べながら話を楽しみ、気分転換、リラックスしてもらいたい
そんな気持ちでおります。
食事の指導、料理の指導というよりは、
いつもよりごはんづくりが楽になりそうな方法、それでいて美味しく作れそうな方法をどんどんマネしてください
という感じです。

第4回も5月10日(木)に開催が決定しておりますが、どうぞ肩の力をぬいてお気軽にお越しくださいね♪

*******************
~♪自宅(東広島市)でのお母さんのための料理教室&ランチ会♪~
※  第4回 5月10日(木)残席1組

料理が苦手でしんどい
たまには誰かの作った料理が食べたい
離乳食、幼児食づくりを楽にしたい

そんなママたちが
リフレッシュしてココロもカラダも元気になる
場を提供したいと思っています。

一緒にお料理&ランチしながら、お話しましょう💛
アレルギー対応も致します。

◇定員1~3組。
お子様連れ大歓迎!
◇料金:1000円(オープン特別価格です)
◇時間帯:平日の10~13時の間で要相談

お問い合わせはコチラに
●メールアドレス
makipom7☆gmail.com
(☆を@に変えてください)

SNS
●Facebook
(友達申請お気軽にどうぞ)
http://www.facebook.com/maki.sugawara11

●Twitter
(フォローお気軽にどうぞ)
https://twitter.com/suga_maki_maki

●Instagram
(フォローお気軽にどうぞ)
http://www.instagram.com/maki.suga11

第2回お母さんのための料理教室&ランチ会開催のご報告と、レバーの話。

ランチ会
04 /10 2018
先日4月5日に、第2回「お母さんのための料理教室&ランチ会」を開催いたしました。

今回は2組(大人2人、子ども5人)にご参加いただきました。
子ども達の年齢は
0歳、1歳、3歳、4歳、5歳
と、今回もとてもにぎやかな会となりました。

献立は前回と同じですが、アレルゲンとなる品目が増えたため一部、材料の変更をしました。
除去品目は、卵・乳・小麦・大豆・ごま・じゃがいも
調味料はOKでした。

献立はコチラ
・ちりめんじゃことゴボウ入り豆ごはん
・アサリとわかめのの味噌汁
・レバーの塩麹焼き
・人参と柑橘のサラダ
・ブロッコリー(大人は菜の花)のトマトそぼろがけ
・よもぎゼリー

ブログ用写真_5
(※この写真は前回のものです)

ブログ用写真_2
豆ご飯が気に入ってくれた4歳の男の子、すっごくいい食べっぷりを見せてくれました!
3歳、5歳の女の子たちは、普段トマトをあまり食べないそうですがトマトそぼろは何度もお代わりしてました!

ブログ用写真_3
お母さん達は、子ども達が食べ終わってからゆっくりと。
今回もレバーの塩麹焼き、お母さん達に人気でしたね!
1歳3か月の男の子も気に入ったみたいでパクパクでした♡

レバーは、鉄分やビタミンミネラル豊富で、とっても栄養豊富なのですが苦手な人が多い食材であるのも現実。
この理由は主に血生臭さ、パサパサした食感にあります。

前回、今回来られたお母さん達の中にレバーが苦手な方はいらっしゃらなかったのですが、家での食べ方を聞いてみると
・甘辛い味付けで煮る、もしくは炒める
・塩ゆでする
の2パターンでした。かくいう私もそうでしたが。
この食べ方でもレバー好きの人にとっては十分美味しいのですが、
レバーが苦手な人にとってもおいしく食べられて、しかも簡単に作れる他の方法はないかな?と思い、
今回の食べ方を考案するに至ったわけです。

作り方はとっても簡単なので、すぐ覚えられます。
①下処理したレバー100グラムあたり大さじ1杯の塩麹とすりおろしショウガ少々をもみこみ、30分以上漬け込む。
②鍋に多めの油を敷いたところに、レバーをつけ汁ごと投入し弱火でじっくり焼く。
以上!これだけ!

弱火で加熱するのでここは時間が少しかかりますが、強火にするとパサパサになってしまうのでここは焦らずに。
また、血生臭さをなくす(完全には無くなりませんが)ために下処理はとっても大事です。
下処理の仕方は
①食べやすい大きさに切り、しっかり水洗い。この時小さな血の塊があれば取り除きます。
②キッチンペーパーでしっかりと水気を拭き取ります。

使用する調味料も、調理手順もとってもシンプルなので、誰でも作れます。
帰りに早速レバーを買って帰られた方もいらっしゃいましたよ♪

また、薬膳の考え方としても春はレバーを食べるのにぴったりな季節なんです。
春は肝臓や目にトラブルが出やすいのですが、それらの働きを強める役割をする食材の一つがレバーなんです。
他にも、レバーは貧血、消化不良がある人にも良いとされています。

次回は、このような薬膳のお話が少ーしだけできたらなと思っています。
難しい話をしながら食べるより、普段なかなかできない、ゆっくり食事を味わうということをしていただきたいので(^_-)-☆

今回も楽しい時間をありがとうございました!!

*******************
~♪自宅(東広島市)でのお母さんのための料理教室&ランチ会♪~
※  第3回 5月上旬で日程調整中

料理が苦手でしんどい
たまには誰かの作った料理が食べたい
離乳食、幼児食づくりを楽にしたい

そんなママたちが
リフレッシュしてココロもカラダも元気になる
場を提供したいと思っています。

一緒にお料理&ランチしながら、お話しましょう💛
アレルギー対応も致します。

◇定員1~3組。
お子様連れ大歓迎!
◇料金:1000円(オープン特別価格です)
◇時間帯:平日の10~13時の間で要相談

お問い合わせはコチラに
●メールアドレス
makipom7☆gmail.com
(☆を@に変えてください)

SNS
●Facebook
(友達申請お気軽にどうぞ)
http://www.facebook.com/maki.sugawara11

●Twitter
(フォローお気軽にどうぞ)
https://twitter.com/suga_maki_maki

●Instagram
(フォローお気軽にどうぞ)
http://www.instagram.com/maki.suga11

スガワラマキ

1988年生まれ。東広島市在住の管理栄養士。2014年、2016年生まれの2児の母でもある。子ども達がアトピーを発症したことをきっかけに自然派という生き方にのめり込むが、心身ともに疲れてしまい脱自然派。不安や心配や義務や使命…はいったんほったらかして、自分自身の好きや楽しい、心地よさを意識する生き方にシフトしました。「こだわりすぎない、とらわれすぎない」をキーワードに一人一人が納得のいく食材選びの方法、離乳食やおやつ、砂糖を使わない料理のことなどをお伝えします。