FC2ブログ

娘(1歳10ヶ月)の胃腸炎のその後

我が家の事情
03 /08 2018
先日、娘が胃腸炎になった記事を書きましたが、
その後日曜に息子(4歳)が発症、
そして昨日はついに私が発症…。

結局誰も病院を受診するまでには至らなかったので、正確な病名はわからないのですが。
タイミングから考えて恐らく、3人とも同じウイルス?によるものだったと思われます。

でも、3人とも症状の出方や回復のスピードは3者3様でしたね。

娘は
下痢→嘔吐(1回のみ)→発熱(最高39.5度!)→下痢のみ計6日続く
普通のうんちが出るようになるまで、1週間かかった
現在(発症から9日)は食欲も戻り元気。機嫌も良い

息子は
腹痛→嘔吐(5回くらい)と下痢同時→軽度の発熱(38度未満)
嘔吐下痢は1日目だけだったものの、体力・食欲がかなり落ちていて、昨日(発症から4日)も日中4時間近く寝ていた。
食後に胃痛(?)を訴えているのが昨日のお昼まで続く。
現在(発症から5日)も幼稚園を休んで、室内でゆっくり過ごして丁度良いくらい。

私は
胃もたれ程度の違和感→軽い腹痛→ひたすら下痢→廃人
現在は下痢のみ続いており(回数は減った)、食欲はまだない。

こんな感じです。

同じ病気なのに、全く同じ症状でないのではなぜでしょうか?

それは、当たり前だけど

人それぞれだから。
体質(元々どこが弱いとか)、年齢、性別、性格などなど
全てが異なる、別個の人間だからでしょうね。

私にとって少ししんどいかな…程度の症状だとしても
Aさんにとっては、何ともない
Bさんにとっては、めちゃくちゃしんどい
ことかもしれません。

相手の立場に立って考えて…となっても本当のところは本人にしかわからない。
自分の身体のことは自分にしかわからないんです。

だから、早く回復するためには
基本は、本人のしたいようにさせること
つまり、身体の欲求に従うこと

だと思います。

病気の時って感覚が敏感になっている部分があると思いますので。
寝たいなら寝る。
食べたくないなら無理に食べない。
楽な体勢があるならその体勢でいる。


小さい子ほど、回復のスピードがはやいのは、
子どもが自分の感覚、素直な欲求のまま生きているからなんだろうな
と私は感じています。

あーそれにしても胃腸トラブルが多かった、今年の冬。
早く、家族皆で出かけたい!!!


********************
~♪3月から、自宅(東広島市)でのランチ会始めます♪~
※第1回 3月15日 満席
 第2回 3月下旬~4月上旬で日程調整中

料理が苦手でしんどい
たまには誰かの作った料理が食べたい
離乳食、幼児食づくりを楽にしたい

そんなママたちが
リフレッシュしてココロもカラダも元気になる
場を提供したいと思っています。

一緒にお料理&ランチしながら、お話しましょう💛
アレルギー対応も致します。

◇定員1~3組。
お子様連れ大歓迎!
◇料金:1000円(オープン特別価格です)
◇時間帯:平日の10~13時の間で要相談

お問い合わせはコチラに
●メールアドレス
makipom7☆gmail.com
(☆を@に変えてください)

SNS
●Facebook
(友達申請お気軽にどうぞ)
http://www.facebook.com/maki.sugawara11

●Twitter
(フォローお気軽にどうぞ)
https://twitter.com/suga_maki_maki

●Instagram
(フォローお気軽にどうぞ)
http://www.instagram.com/maki.suga11

スポンサーサイト

娘(1歳10か月)の胃腸炎の経過

我が家の事情
03 /01 2018
今、娘が体調不良です。
症状は下痢と嘔吐。食欲不振。
まだ自宅で見守る範囲と思っているので病院受診はしていませんが、感染性胃腸炎な気がします。

※今は寝ています。

おとといの晩にゆるめのうんちをしていて機嫌が悪く、そこまで気に留めていなかったのですが。
昨日の朝になって、何度も下痢。食欲もなく、ほとんど食べない。
ここで、あ~昨日は調子が悪かったんだな~と気づく(^^;
そして午後、息子の幼稚園の迎えに行く道中で突然の大量嘔吐。
(お迎えは他のお母さんにお願いして家に戻りました)
嘔吐後は意外にケロッとしているが、時々お腹を痛そうにする。
おっぱいばかり欲しがるので、そのたびに授乳して。
夜は2度ほど起きましたが、良く寝た方で。
今朝は起きてすぐお茶を飲みたがり、塩入りのぬるめのお茶を欲しがるだけ飲ませました。あと、りんごを一切れ食べました。(すりおろすと嫌がる…)
スープの出汁に使ってくたくたに煮えた昆布も欲しがったから食べさせたな。
その後寝て、起きて少し遊んだら二度下痢してまた寝ています。
下痢すると体力消耗するもんね。

おしっこは出ていて、わりと元気におしゃべりしており、意思の疎通もできています。
水分が取れず、おしっこもでてなくて機嫌が悪いのが続いたりぐったりしていたら受診かなと思っています。

引き続き、娘の体の自然治癒力を信じて見守りたいと思います。
過信はしてないですよ。
我が家はよっぽどのことがない限り病院受診はしない方針ですが、むやみやたらに医療を拒否しているわけではないです。
必要な時をちゃんと見極めて、お医者さまに力を貸していただきたいと思っています。

娘がんばれ~!!私は今日も家事は必要最小限にとどめて、娘と一緒にのんびりしたいと思います。

********************
~♪3月から、自宅(東広島市)でのランチ会始めます♪~
※第1回 3月15日 満席
 第2回 3月下旬~4月上旬で日程調整中

料理が苦手でしんどい
たまには誰かの作った料理が食べたい
離乳食、幼児食づくりを楽にしたい

そんなママたちが
リフレッシュしてココロもカラダも元気になる
場を提供したいと思っています。

一緒にお料理&ランチしながら、お話しましょう💛
アレルギー対応も致します。

◇定員1~3組。
お子様連れ大歓迎!
◇料金:1000円(オープン特別価格です)
◇時間帯:平日の10~13時の間で要相談

お問い合わせはコチラに
●メールアドレス
makipom7☆gmail.com
(☆を@に変えてください)

SNS
●Facebook
(友達申請お気軽にどうぞ)
http://www.facebook.com/maki.sugawara11

●Twitter
(フォローお気軽にどうぞ)
https://twitter.com/suga_maki_maki

●Instagram
(フォローお気軽にどうぞ)
http://www.instagram.com/maki.suga11

良い関係の夫婦でいるために必要なこと

我が家の事情
03 /01 2018
昔、「人間は一番相性の悪いもの同士が夫婦になる。それはなぜかというと修行のため」
のような言葉をなにかの本で読んだことがあります。

それを読んだ当時は結婚していなかったのもあり、いまいちピンと来ていなかったのですが、最近この文章がものすごーく腑に落ちるのです。

なぜなら、最近大ゲンカしたからで(^-^;
あ、現在はちゃんと仲直りできたのでご安心を…(笑)

どちらが悪かったということはさておき。

ケンカの原因は、
私がすごく嫌だと思うことが、夫にとってはなんてことない、気にするほどのことではなかった。ということ。
つまり、「価値観の違い」。
第三者にとっては、なんてことないことですが。
とはいえ、どの夫婦も結婚する前は全くの赤の他人だったのだから、価値観の違いがあるのって当たり前のことな気もします。
生まれた場所も、家族構成も、教育方針も、全く異なる環境で生きてきたんですから。
それがたまたま出会って、たまたま気が合って好き同士になって、結婚までしちゃったんです。
生まれ育った家族より過ごす時間も断然短いのに、100パーセント分かり合える…?わけないですよね。


話を戻しますが、私が嫌と思うことを、ちょっとアピールするくらいでは夫には全く伝わってなかったんです。
で、私は大爆発。夫はビックリ(*_*;
そりゃそうだ…と今になっては思う(笑)

今回のケンカを通して分かったことですが、
嫌なことを我慢し続けてまで夫婦でいる必要は全く無いということ。
我慢が美徳の時代に育った人にこんなこと言ったら、めっちゃ怒られそうですが(笑)

我慢して嫌々形だけ夫婦でいても、なんにもいいことない。
いやだいやだと思う気持ちは口に出さずとも、子ども(小さくても)にも伝わります。

我慢するんじゃなく、嫌なことは嫌と全力で伝える必要がある。
逆に、嬉しいことも猛烈に伝える必要がある。ってことです。

だって、違う人間だから。わからなくて当然。
それだけ伝えて、あとはどうなるか??
お互い歩み寄れるなら、一緒に生きていくことができるし
そうでないなら、離れていくのが自然なんだなと思います。

そして、心地よい関係の夫婦でいるのに必要だと思ったことは
お互いが違う人間であることを認め合い
そこからお互いのために自分が何ができるか考えること

(自分の都合のいいように相手を変えたい!言いなりにしたい!はちがう)
です。

私たち夫婦はまだまだひよっこだな~でも夫婦でいることが面白くなってきたな~と思う今日この頃です。


********************
~♪3月から、自宅(東広島市)でのランチ会始めます♪~
※第1回 3月15日 満席
 第2回 3月下旬~4月上旬で日程調整中

料理が苦手でしんどい
たまには誰かの作った料理が食べたい
離乳食、幼児食づくりを楽にしたい

そんなママたちが
リフレッシュしてココロもカラダも元気になる
場を提供したいと思っています。

一緒にお料理&ランチしながら、お話しましょう💛
アレルギー対応も致します。

◇定員1~3組。
お子様連れ大歓迎!
◇料金:1000円(オープン特別価格です)
◇時間帯:平日の10~13時の間で要相談

お問い合わせはコチラに
●メールアドレス
makipom7☆gmail.com
(☆を@に変えてください)

SNS
●Facebook
(友達申請お気軽にどうぞ)
http://www.facebook.com/maki.sugawara11

●Twitter
(フォローお気軽にどうぞ)
https://twitter.com/suga_maki_maki

●Instagram
(フォローお気軽にどうぞ)
http://www.instagram.com/maki.suga11

子どもの幼稚園選びは何を一番重視するべきか?

我が家の事情
10 /26 2016
来春、息子が年少なので
入園する幼稚園を検討中の我が家です。


ちなみに我が家は来年5月か6月に引っ越しするので、
新しい地での途中入園となります。


昨日は2つの園を見学に行きました。


私が希望している条件として

①自然と触れ合えて思い切り遊べる環境にある
②食材にこだわり(地元の有機野菜使用など)、
 園で手作りした食事を出してくれる
③英語など、早期教育的のものを実施していない

以上3つを考えていたのですが、
どちらの園も条件を満たしていたので
かなり悩んでいます。


その他の特徴として

A幼稚園は

・少人数かつ縦割り混合保育
・シュタイナー教育
・子どもたちはゆったり穏やかな雰囲気

B幼稚園は

・縦割り保育
・園バスの送迎あり
・園内に尋常じゃないくらい広い
 アスレチックのような遊び場がある
・子どもたちは元気いっぱい!な雰囲気

がありました。

息子の性格(意志が強く頑固、怖がり、わりと人見知り)
からすると
少人数の方が合うのではないか?と思うけど
割と独特なシュタイナー教育の雰囲気に
ついていけるのか?(親の方が…)という不安もあり。
ですが、子ども達が自立していて
なんでも自分たちでやっている様子には
(室内の大型遊具の片付けや調理の手伝いなど)
子ども達だけでここまでできるの!?
と本当に感動ものでした。
大人の無駄な介入は不要なんだな~と
反省したりもしました。

B幼稚園は
施設の作り、その他条件が魅力的なのですが、
先生たちの普段の子どもたちへの接し方が
見学だけではいまいち分かりませんでした。


というわけで
今のところ、私はA幼稚園寄りですが
夫はどうおもっているのやら~。


最終的には、息子が
ここなら毎日いきたい!!
と思えるところに決めたいと思っています。

スガワラマキ

1988年生まれ。東広島市在住の管理栄養士。2014年、2016年生まれの2児の母でもある。子ども達がアトピーを発症したことをきっかけに自然派という生き方にのめり込むが、心身ともに疲れてしまい脱自然派。不安や心配や義務や使命…はいったんほったらかして、自分自身の好きや楽しい、心地よさを意識する生き方にシフトしました。「こだわりすぎない、とらわれすぎない」をキーワードに一人一人が納得のいく食材選びの方法、離乳食やおやつ、砂糖を使わない料理のことなどをお伝えします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。