FC2ブログ

子どもに経口補水液を与えたくない理由

食品の安全性について
05 /09 2017
経口補水液、知っていますか?

脱水対策に、緊急時の水分補給にとうたわれているものです。
災害対策用に自宅に常備されている方もいるのではないでしょうか。

私はある理由があって、絶対に自分は飲みません。
もちろん子どもに与えるなんてとんでもないことだと考えています。

先日小児科を受診した話を記事にしましたが、
点滴中にのどかわいたよ~と訴える息子に
看護師さんがおうちで飲んでねと手渡してくれたのがコチラ。
↓↓

20170508195622428.jpg

「水分・電解質をすばやく吸収、しっかりキープ」
「しみわたるおいしさ」
「糖分控えめ 」

などと体に良さそうで惹かれそうな言葉が並べられています。

さらに裏には
20170509100850825.jpg

「生後3ヶ月以降の乳児からお飲みいただけます」

とも書いてあります。

これらを読んでどう思われるでしょうか。

病院勤務していた頃の以前の私なら

「赤ちゃんでも飲めるくらい
安全なものなんだー☆」

「大手メーカーが作っているものだし
間違いはないよね☆」

「脱水は怖いから
自宅に常備しておくと安心・安全だ☆」

「糖分のとりすぎは良くないから
低カロリーの人工甘味料を
使ってるのか~なるほどね、さすが☆」

というような解釈をしていたと思います…

これ、間違いですからねー!!
(管理栄養士だから正しい知識があるとは限らないんですよ!)

あ、でも一つだけ正しい部分があります。

それは「脱水が怖い」ということ。

でも、何も経口補水液がなくても
多くの場合は対策できます。

熱出た!
吐いた!
下痢だ!
ポカリ買いに行かなきゃ!
みたいなお決まりのパターンが
あるかもしれませんが
(私もかつてそうだったように…)

砂糖・塩・レモン果汁で
それらしい飲み物を
手作りすることだってできます。

我が家の場合、砂糖がないので
このドリンクは作りません。

調子が悪い時は

梅醤番茶
梅エキスを溶いた三年番茶
りんごのすりおろし汁にレモン果汁と塩少々を加えたもの

などを不調の具合によって飲んでいます。

たしかに、厳密なミネラルのバランスや量は
経口補水液が勝っていると思います。

キャップを開ければすぐ飲めるので
手間がかからなくて便利ですよね。

でも、いい面ばかりでなく
悪い面のことは知っていますか?

この経口補水液に入っているクセモノの一つ
20170510020342978.jpg
人工甘味料の
「アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物」
「アセスルファムK 」
についてお伝えします。

甘いのにカロリーはゼロ。
ダイエット中でも気にせず食べられる
なんて、謳われています。

これどちらも砂糖(ショ糖)の
100~200倍の甘さがあります。
(怖くないですか?)

天然には存在しない物質で
人工的に作られたものです。

表向きには
実験や研究を重ねて安全性が確かめられている
とは言われています。

果たして、本当にそうでしょうか。

言い換えると
実験や研究を重ねなくては
食べていいかわからないシロモノなのです。

また、使って問題ない量の範囲も決められています。

…範囲を決めないといけないってことは
安全性が不確かなのでは?
と思わないといけません。

製品1本飲んだくらいで
短期的には問題ないかもしれませんが
それを一度に多量に摂った場合や
毎日継続して摂った場合はどうなのでしょうか。

そんな人工甘味料入りの経口補水液
水やお茶のように
ちょっとのどが渇いたな~くらいで
手軽にゴクゴク飲むものではないのです。

私はよっぽどの緊急事態が起これば
やむを得ず、飲むかもしれません。
遭難した!経口補水液しかない!とか…
世の中に経口補水液しか食料が無くなった!とか笑。

私にとってはそれくらい避けるべき対象のものです。

そんな微量なものを気にしすぎ!
という意見もあるとは思います。

でも私は
多少手間はかかるけど
少なくとも市販の経口補水液よりは安全で
体への負担が少なさそうな方法をとります。

ただでさえ弱っている
成長段階にある小さな体に
得体のしれない
良い働きはしないけど悪さをするかもしれない
不自然なもの
など入れたくないからです。

可愛い我が子が早く元気になるために
お茶をわかしたり
りんごを買いに行ってすりおろしたり
そのくらいのこと
全然手間には感じません。


経口補水液に限らず
便利なものは必ずリスクも持ち合わせている
ということを知っておいてほしい、
というお話でした。

~イベントのご案内~
5/21(日)喫茶さえき にて
好きを仕事にする見本市~かさこ塾フェスタ広島
出展します!
無料でなんでも栄養相談行いますので、お気軽にお立ち寄りください♪

********************

大切なご自身のため、ご家族のために
「食」のことを勉強してみませんか?
ご自宅まで出張してお話します(交通費要相談)。
現在、モニター様を募集しております。
(残り7名様です)
下記の限定料金にてご対応いたします。


~相談メニュー&料金~
☆ママは楽ちん♪おかゆにこだわらない
 離乳食の進め方
 ¥1,000 60分

☆おやつがカラダをつくる!栄養満点おやつの選び方
 ¥1,000 60分

☆知っているようで知らない!?
 安心・安全でおいしい油・調味料の選び方
 ¥2,000 90分

※メニューにない内容をご希望の場合も、ご相談ください。
 ペア割もあります。

まずは下記メールアドレスへお気軽にご連絡ください。
makipom7☆gmail.com
(☆を@に変えてください)


●Facebook
(友達申請お気軽にどうぞ)
http://www.facebook.com/maki.sugawara11

●Twitter
(フォローお気軽にどうぞ)
https://twitter.com/suga_maki_maki

●Instagram
(フォローお気軽にどうぞ)
https://www.instagram.com/maki.suga11/
スポンサーサイト

スガワラマキ

1988年生まれ。東広島市在住の管理栄養士。2014年、2016年生まれの2児の母でもある。子ども達がアトピーを発症したことをきっかけに自然派という生き方にのめり込むが、心身ともに疲れてしまい脱自然派。不安や心配や義務や使命…はいったんほったらかして、自分自身の好きや楽しい、心地よさを意識する生き方にシフトしました。「こだわりすぎない、とらわれすぎない」をキーワードに一人一人が納得のいく食材選びの方法、離乳食やおやつ、砂糖を使わない料理のことなどをお伝えします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。