FC2ブログ

第3回お母さんのための料理教室&ランチ会開催しました

ランチ会
04 /14 2018
昨日4月13日(金)に、第3回「お母さんのための料理教室&ランチ会」を開催いたしました。

今回も2組(大人2人、子ども1人)にご参加いただきました。

献立は第1回と同じく、卵・乳除去の内容で対応いたしました。

献立はコチラ
・ちりめんじゃことゴボウ入り豆ごはん
・アサリとわかめの味噌汁
・レバーの塩麹焼き
・人参と柑橘のサラダ
・キャベツのトマトそぼろがけ
・ごぼうと糸こんにゃくの味噌きんぴら
・よもぎゼリー
S_7790381287458.jpg

ひそかに1品(ごぼうと糸こんにゃくの味噌きんぴら)増えておりますが、
これは我が家用にたくさん作ったものがあったので、おまけでつけさせていただきました♪

ごぼうとちりめんじゃこの豆ごはんは、毎回お子さんに安定の人気ぶりを見せています!
お家ではあまり炊き込みご飯を食べなかったという1歳6か月の男の子、お代わり2回はしてましたね。
ポイントはちりめんじゃこをたっぷりと入れること。
お米3合に対して50g入れてます
ちりめんじゃこは、骨ごと食べられる小さな魚。
魚や肉って、骨からおいしい出汁が出るんですよね。
つまり、このちりめんじゃこは具でありながら出汁の役目も果たしている、とってもデキる子!!
炊き込みご飯以外に、和え物、酢の物、炒め物、パスタ、サラダなど使い道も多く
さらにはたんぱく質、カルシウムといった子どもの成長に大切な栄養素も多く含まれています。

それとなんと今回は、レバーが苦手な方が一人いらっしゃり、食べてもらえるかドキドキだったのですが
「これなら食べられる、おいしい!」と嬉しいご感想をいただきました。
作り方は前回のブログに載せていますので、どうぞご覧ください。

また、今回来られた方同士、お一人と私が初対面にも拘わらず共通の話題が多く、話がとっても弾んだ楽しい時間でした。
なにか不思議なご縁を感じずにはいられませんでした。
S_7790381268223.jpg


なお、このイベント名に「料理教室」とつけていますが、あまり教室っぽくないかもしれません(笑)
ふらっと遊びに来て、普段とちょっと違うごはんを食べながら話を楽しみ、気分転換、リラックスしてもらいたい
そんな気持ちでおります。
食事の指導、料理の指導というよりは、
いつもよりごはんづくりが楽になりそうな方法、それでいて美味しく作れそうな方法をどんどんマネしてください
という感じです。

第4回も5月10日(木)に開催が決定しておりますが、どうぞ肩の力をぬいてお気軽にお越しくださいね♪

*******************
~♪自宅(東広島市)でのお母さんのための料理教室&ランチ会♪~
※  第4回 5月10日(木)残席1組

料理が苦手でしんどい
たまには誰かの作った料理が食べたい
離乳食、幼児食づくりを楽にしたい

そんなママたちが
リフレッシュしてココロもカラダも元気になる
場を提供したいと思っています。

一緒にお料理&ランチしながら、お話しましょう💛
アレルギー対応も致します。

◇定員1~3組。
お子様連れ大歓迎!
◇料金:1000円(オープン特別価格です)
◇時間帯:平日の10~13時の間で要相談

お問い合わせはコチラに
●メールアドレス
makipom7☆gmail.com
(☆を@に変えてください)

SNS
●Facebook
(友達申請お気軽にどうぞ)
http://www.facebook.com/maki.sugawara11

●Twitter
(フォローお気軽にどうぞ)
https://twitter.com/suga_maki_maki

●Instagram
(フォローお気軽にどうぞ)
http://www.instagram.com/maki.suga11
スポンサーサイト

第2回お母さんのための料理教室&ランチ会開催のご報告と、レバーの話。

ランチ会
04 /10 2018
先日4月5日に、第2回「お母さんのための料理教室&ランチ会」を開催いたしました。

今回は2組(大人2人、子ども5人)にご参加いただきました。
子ども達の年齢は
0歳、1歳、3歳、4歳、5歳
と、今回もとてもにぎやかな会となりました。

献立は前回と同じですが、アレルゲンとなる品目が増えたため一部、材料の変更をしました。
除去品目は、卵・乳・小麦・大豆・ごま・じゃがいも
調味料はOKでした。

献立はコチラ
・ちりめんじゃことゴボウ入り豆ごはん
・アサリとわかめのの味噌汁
・レバーの塩麹焼き
・人参と柑橘のサラダ
・ブロッコリー(大人は菜の花)のトマトそぼろがけ
・よもぎゼリー

ブログ用写真_5
(※この写真は前回のものです)

ブログ用写真_2
豆ご飯が気に入ってくれた4歳の男の子、すっごくいい食べっぷりを見せてくれました!
3歳、5歳の女の子たちは、普段トマトをあまり食べないそうですがトマトそぼろは何度もお代わりしてました!

ブログ用写真_3
お母さん達は、子ども達が食べ終わってからゆっくりと。
今回もレバーの塩麹焼き、お母さん達に人気でしたね!
1歳3か月の男の子も気に入ったみたいでパクパクでした♡

レバーは、鉄分やビタミンミネラル豊富で、とっても栄養豊富なのですが苦手な人が多い食材であるのも現実。
この理由は主に血生臭さ、パサパサした食感にあります。

前回、今回来られたお母さん達の中にレバーが苦手な方はいらっしゃらなかったのですが、家での食べ方を聞いてみると
・甘辛い味付けで煮る、もしくは炒める
・塩ゆでする
の2パターンでした。かくいう私もそうでしたが。
この食べ方でもレバー好きの人にとっては十分美味しいのですが、
レバーが苦手な人にとってもおいしく食べられて、しかも簡単に作れる他の方法はないかな?と思い、
今回の食べ方を考案するに至ったわけです。

作り方はとっても簡単なので、すぐ覚えられます。
①下処理したレバー100グラムあたり大さじ1杯の塩麹とすりおろしショウガ少々をもみこみ、30分以上漬け込む。
②鍋に多めの油を敷いたところに、レバーをつけ汁ごと投入し弱火でじっくり焼く。
以上!これだけ!

弱火で加熱するのでここは時間が少しかかりますが、強火にするとパサパサになってしまうのでここは焦らずに。
また、血生臭さをなくす(完全には無くなりませんが)ために下処理はとっても大事です。
下処理の仕方は
①食べやすい大きさに切り、しっかり水洗い。この時小さな血の塊があれば取り除きます。
②キッチンペーパーでしっかりと水気を拭き取ります。

使用する調味料も、調理手順もとってもシンプルなので、誰でも作れます。
帰りに早速レバーを買って帰られた方もいらっしゃいましたよ♪

また、薬膳の考え方としても春はレバーを食べるのにぴったりな季節なんです。
春は肝臓や目にトラブルが出やすいのですが、それらの働きを強める役割をする食材の一つがレバーなんです。
他にも、レバーは貧血、消化不良がある人にも良いとされています。

次回は、このような薬膳のお話が少ーしだけできたらなと思っています。
難しい話をしながら食べるより、普段なかなかできない、ゆっくり食事を味わうということをしていただきたいので(^_-)-☆

今回も楽しい時間をありがとうございました!!

*******************
~♪自宅(東広島市)でのお母さんのための料理教室&ランチ会♪~
※  第3回 5月上旬で日程調整中

料理が苦手でしんどい
たまには誰かの作った料理が食べたい
離乳食、幼児食づくりを楽にしたい

そんなママたちが
リフレッシュしてココロもカラダも元気になる
場を提供したいと思っています。

一緒にお料理&ランチしながら、お話しましょう💛
アレルギー対応も致します。

◇定員1~3組。
お子様連れ大歓迎!
◇料金:1000円(オープン特別価格です)
◇時間帯:平日の10~13時の間で要相談

お問い合わせはコチラに
●メールアドレス
makipom7☆gmail.com
(☆を@に変えてください)

SNS
●Facebook
(友達申請お気軽にどうぞ)
http://www.facebook.com/maki.sugawara11

●Twitter
(フォローお気軽にどうぞ)
https://twitter.com/suga_maki_maki

●Instagram
(フォローお気軽にどうぞ)
http://www.instagram.com/maki.suga11

第1回お母さんのための料理教室&ランチ会開催しました

ランチ会
04 /02 2018
我が家の体調不良により日程が延期になっていましたが、
先日3月30日に、第1回「お母さんのための料理教室&ランチ会」を無事、開催することができました。

今回は、2組(大人2人、子ども3人)にご参加いただきました。
ブログ用写真_1

ブログ用写真_3

母たちは調理をしつつ、おしゃべりに花が咲き
子ども達はおもちゃで遊んだり走り回ったり、時にはケンカもしたりで(笑)
とても楽しい時間となりました。

今回はアレルギーをお持ちのお子さんがいたので
卵・乳・小麦除去メニューでした。
と言っても、調味料はOKだったので、いかにも除去!!という感じではないですが。
献立はコチラ。
ブログ用写真_2

・ちりめんじゃことゴボウ入り豆ごはん
・アサリとわかめのの味噌汁
・レバーの塩麹焼き
・人参とデコポンのサラダ
・ブロッコリーのトマトそぼろがけ
・よもぎゼリー

以上の6品を皆で作って食べました。

お母さん達に人気だったのが、
レバーの塩麹焼きと、よもぎゼリー

子ども達に人気だったのが
炊き込みご飯とアサリの味噌汁

お代わりもたくさんしてもらいました!

嬉しい感想をブログに書いていただきました。

ご感想 Yさま

ありがとうございます。親子一緒に気兼ねなく楽しく過ごせる時間と場所を提供でき、お腹も心も満足していただけたようで何よりです💛
どこか場所を借りてではなく、自宅での開催というのも良かったなぁと思っています。
そして、皆さんと色んなお話をしながら私自身もいつも以上に料理を楽しむことができました。

これからも、毎日のごはんを少しでも楽においしく作るコツを研究していきたいと思います。

次回は、4月5日(木)に開催が決定しております。
来て下さる方、お会いできるのを楽しみにしています(*'ω'*)

********************
~♪自宅(東広島市)でのお母さんのための料理教室&ランチ会♪~
※第2回 4月5日(木) 満席
  第3回 4月下旬以降で日程調整中

料理が苦手でしんどい
たまには誰かの作った料理が食べたい
離乳食、幼児食づくりを楽にしたい

そんなママたちが
リフレッシュしてココロもカラダも元気になる
場を提供したいと思っています。

一緒にお料理&ランチしながら、お話しましょう💛
アレルギー対応も致します。

◇定員1~3組。
お子様連れ大歓迎!
◇料金:1000円(オープン特別価格です)
◇時間帯:平日の10~13時の間で要相談

お問い合わせはコチラに
●メールアドレス
makipom7☆gmail.com
(☆を@に変えてください)

SNS
●Facebook
(友達申請お気軽にどうぞ)
http://www.facebook.com/maki.sugawara11

●Twitter
(フォローお気軽にどうぞ)
https://twitter.com/suga_maki_maki

●Instagram
(フォローお気軽にどうぞ)
http://www.instagram.com/maki.suga11

スガワラマキ

1988年生まれ。東広島市在住の管理栄養士。2014年、2016年生まれの2児の母でもある。子ども達がアトピーを発症したことをきっかけに自然派という生き方にのめり込むが、心身ともに疲れてしまい脱自然派。不安や心配や義務や使命…はいったんほったらかして、自分自身の好きや楽しい、心地よさを意識する生き方にシフトしました。「こだわりすぎない、とらわれすぎない」をキーワードに一人一人が納得のいく食材選びの方法、離乳食やおやつ、砂糖を使わない料理のことなどをお伝えします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。