FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アトピーとスマホ・テレビの意外な関係

アトピー
11 /06 2016
昨日、皮ふ科で定期的に実施しているアトピー勉強会に参加してきました。
1年前くらい前に参加したことはあったのですが、復習にもなるかな~と思い。
忘れかけていることもあったので、行ってみてすごくよかったです。

先生が何度も繰り返されていて印象的だった言葉が

「3歳までは子どもは自然の一部」
「不自然なことをすると、おかしくなる」
「一億年続いてきた子育てのなかでそんなことは一度もなかった」

すご~~く、腑に落ちました。
豊かで、便利な世の中である反面、不自然なことだらけで知らず知らずのうちに本来の子どもの能力を奪ったりしていると思います。


今日お話を聞いて、私がやめようと思ったこと。二つあります。
一つ目は
子どもの近くでスマホを長時間いじること。
いけないとはわかっていましたが、最近なんやかんやでいじりまくっていたので、大反省です。
二つ目が
我が家ではすでに実行中の、
子どもにテレビを見せること。

ちなみに我が家、昨年の今頃まではテレビばっちり見せていました。
朝と夕方にやっている、○HKの赤ちゃん、子ども向け番組や、有名な通信教育のDVDとか…。
息子がすごく喜ぶのです。じーっとくぎ付けになって夢中になります。
それに、いい子してくれているのでその間に家事がはかどることはかどること…笑
って、これも結局大人の都合だなと気づいて、思い切ってやめました。
やめる!と腹を決めて、子どもに向き合おうと思ったのが伝わったのか?
そのあたりはよくわかりませんが、意外に困ってないです。


ところで、
スマホもテレビも、アトピーと何の関係があるの?と思う方は多いと思います。
大ありです。
なぜなら、アトピーというのは、本来人間になかった病気。
スマホやテレビをはじめとする電子機器も、本来人間になかったもの。
なにか関係がありそうじゃないですか?

テレビを見せないなんて、そんなの幼稚園保育所小学校に通うようになってもできるわけないという意見もあると思います。
でも!
でも!
待ってください。
今こそが、すごく、大事な時期なんです!
3歳までの間は脳細胞がぐーんと増えていて、3歳過ぎると、脳細胞は増えなくなるそうです。
先生の言葉をお借りして、
「1億年続いてきた子育て」のなかで、テレビが普及したのって最近のことです。
それまで人間にはないものだった。
単純に考えてみて、これって不自然でおかしいこと、怖いことだと思いませんか。

楽しいうたが流れてきたり、かわいいキャラクターが次々画面に映しだされ、喜ぶ子ども達。
一見、何の問題もなさそうですが、実は小さな脳に大ダメージを与えているんです。

子どもが喜ぶから
他のお友達もみているからうちの子だけ見せないのはかわいそうだから
そんな安易な理由で
テレビ見せちゃっていいですか?
本当に子どものためを思うならその選択が正しいか、考え直してみませんか。

私は、テレビもまた、一度味を覚えるとやめるのは難しい、依存しがちなものの一つかなとも思います。


余談ですが、今日子ども達を2人連れてバスに乗った時、やっぱり人目が気になりました。
かわいそうとか、病院は行ってるの?とか言われんかなと内心びくびく…。
でもそんなことはなく、娘にかわいいねと話しかけてくださったり、目を合わせてほほえんでくださったり。優しい人たちばかりでした。
些細なことですが、あとぴっこの母にとってはすごくすごくうれしい出来事でした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スガワラマキ

1988年生まれ。東広島市在住の管理栄養士。2014年、2016年生まれの2児の母でもある。子ども達がアトピーを発症したことをきっかけに自然派という生き方にのめり込むが、心身ともに疲れてしまい脱自然派。不安や心配や義務や使命…はいったんほったらかして、自分自身の好きや楽しい、心地よさを意識する生き方にシフトしました。「こだわりすぎない、とらわれすぎない」をキーワードに一人一人が納得のいく食材選びの方法、離乳食やおやつ、砂糖を使わない料理のことなどをお伝えします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。