FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これからお母さんお父さん、おばあちゃんおじいちゃんになる方へ

食に対する思い
11 /12 2016
私達夫婦は、今すごく後悔しています。

妊娠中に気をつけていれば…
いや、その前からもっと気を付けていれば…
と思うことがたくさんあるからです。

後悔してもどうしようも無いのですが、
夜中、アトピーでかゆがる息子、娘を見るたびに胸が痛みます。
ごめんねごめんねという思いでいっぱいです。
代わってやりたいと思います。
でもそれはできません。
丈夫な肌の子に産んでやりたかったとも思います。
でもそれもやり直すことはできません。

そして子どもがアトピーになり、自分なりに勉強してわかったことがあります。
一番怖いのは、無知ということです。
私は、世に出ている一般的な情報を、何も疑っていなかった。
自分は管理栄養士で食に関しての知識はあるからと、食の常識を疑う、ということができなかった。
私の経験や思いを伝えることで、これから大事な命を迎えるお母さんたちが興味を持つきっかけになるだろうか?
なにかお手伝いができないだろうか?と思うようになったのです。

これからお母さんになるあなた
毎日口に入れるもの、本当にそれでいいですか?
体はあなたが食べるものでできています。
その体にかけがえのない命が宿り、やがて生まれてくるのです。

すでにお父さんお母さんであるあなた
子どもに食べさせているもの、本当にそれでいいですか?
あなたのお子さんは、大好きなお父さんお母さんが食べさせてくれるもので育ちます。
そして、これから大人になって将来可愛い孫を産む大事な体を持っているんです。

おじいちゃんおばあちゃん
お孫さんに何をおやつとしてあげていますか?
何も知らずに無邪気に喜ぶ姿が見られれば、それでいいんでしょうか。

どうか、当たり前のことを当たり前と思わないで、
ささいなことでも自分で調べて考える
これを怠らないで欲しいと思います。

ただ、おいしいから、安いから、簡単だから、お腹が膨らむから
そんな理由で毎日の食事を選んでいませんか?
食べることをぞんざいにしないでほしい。

もちろん、大事なのは食べることだけではないですが
私が食の専門家である管理栄養士なので
主に食に関してできるだけ多くの人に正しい情報を伝えていきたいと思っています。

私は、子ども達が元気な体で毎日楽しく過ごすためには、
まずは大人の意識が変わること、これに尽きると思います。

大事なお子さんのために、食のこと、少しずつでも一緒に学んでいきませんか?
元気な体を作る食のお話、開催計画中です。
興味を持たれた方、お気軽にお問合せください♪
makipom7☆gmail.com
↑☆を@に変えてください。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スガワラマキ

1988年生まれ。東広島市在住の管理栄養士。2014年、2016年生まれの2児の母でもある。子ども達がアトピーを発症したことをきっかけに自然派という生き方にのめり込むが、心身ともに疲れてしまい脱自然派。不安や心配や義務や使命…はいったんほったらかして、自分自身の好きや楽しい、心地よさを意識する生き方にシフトしました。「こだわりすぎない、とらわれすぎない」をキーワードに一人一人が納得のいく食材選びの方法、離乳食やおやつ、砂糖を使わない料理のことなどをお伝えします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。