FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「○○しなさい」を減らしてみませんか?

子どもとの向き合い方
10 /18 2016
最近、息子のイヤイヤ期に手を焼いています。
○○しておいて~と私が言うと、
○○しない!と反対のことばかり言います。
私も最初は優しく諭そうとするのですが、
息子はかなりの頑固者で、
泣きわめいたり地団太踏んだり、
全力で抵抗してきます。
こうなると私もイライラして怒ってしまい、
息子はさらにイヤイヤ言う…。
一日中こうなので気が滅入ってしまい、
この負のループを断ち切らねば!と思ったわけです。


どうして私はイライラするんだろう?
どうして息子はイヤイヤ言い続けるんだろう?
と考えてみると、
そもそも私が「○○しなさい」と言うのが
原因なのでは?という結論に至りました。

ではなぜ○○したいさせたいと思ってしまうのか?
と考えてみると、私(大人)の都合や建前ばかり
押しつけているからだということに気づきました。

例えば、私の要求は、
・妹を可愛がってほしい
・部屋を片付けてほしい
・時間通りに行動してほしい
などです。しかし息子にしてみれば、
・妹を可愛がってほしい
 →今まで自分は可愛がられる側だったのに?
・部屋を片付けてほしい
 →そのままにしておいた方がすぐに遊べるのに?
・時間通りに行動してほしい
 →時間?ナニソレオイシイノ?
息子の真意が私の憶測通りかはさておき…
意味不明で大迷惑な話なのは間違いありません。

そしてよく考えてみると、
私の要求って別に大したものではなく。
私が自分のためだけに勝手に作ったルール。
守らないと命が危ない!!
そんなものでは全くなかったのです。
息子を、社会に出ても困らないようにしなくては!
そんな建前的な思いが
息子と自分自身をも苦しめていました。

要求の底にある建前はこうです。
・兄は妹を可愛がるべき
・居心地が良いように綺麗な部屋を保つべき
・日中は子どもはなるべく外で遊ぶべき
でも、本音はこうでした。
・きょうだいげんかは当たり前で仕方のないこと
・私だって好きな家事(料理)には時間をかけたい
 でも部屋の片付けは面倒
・外に出るまでの準備に時間がかかるのが苦痛
 毎日は無理

自分が勝手に決めたルール(建前)
を守れなかった自分を責めてしんどくなり、
息子に当たり散らすという自分の姿が見えてきました。
息子、気の毒すぎますよね…。
そりゃイヤイヤ言いたくもなるはずです。


大人にとって、体裁や建前ゼロで生きていくのは
少なくとも私は難しいことだと思いますが、
子どもは、
自分の本音に正直に生きているのが本来の姿であり
大人の役目は極力そのジャマをしないこと、
なんではないかと気づきました。
今から口やかましくあーだこーだ言わなくても、
社会で生きる能力って、
自然についてくるものではないかと。

そして大人だって本音で生きていいんだ
とも思いました。
かと言って明日から本音100%は難しいですが、
たまには本音に耳を傾けよう、
くだらないルールは減らして手抜きしよう、
と思えたことで気分がすっきりした私でした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スガワラマキ

1988年生まれ。東広島市在住の管理栄養士。2014年、2016年生まれの2児の母でもある。子ども達がアトピーを発症したことをきっかけに自然派という生き方にのめり込むが、心身ともに疲れてしまい脱自然派。不安や心配や義務や使命…はいったんほったらかして、自分自身の好きや楽しい、心地よさを意識する生き方にシフトしました。「こだわりすぎない、とらわれすぎない」をキーワードに一人一人が納得のいく食材選びの方法、離乳食やおやつ、砂糖を使わない料理のことなどをお伝えします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。