FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもは薄着が一番!

アトピー
10 /19 2016
子どもはハダカが大好き。
これは、通っている皮膚科の先生に
教えていただいたことです。
冬でも、
半袖、半ズボン(ひじ、ひざを出す)が
基本の服装。
寝るときは肌着を着せずパジャマ1枚、
下はオムツもしくはパンツ1丁。
2歳の息子は、これを教えてもらった
昨年の冬から、
家では半袖&パンツ
(ズボンははきたがりません)
という、年中変わらない格好です。

5か月の娘もハダカにすると、
気持ちよさそうに体を動かし、
のびのびする様子が
と~っても!!可愛いのです。
なので、1日のうちのどこかで
ハダカタイムを設けています。
今朝、そのハダカタイムに
ちょっと目を離したすきに
床に大量ウ○チをぶちまけ、
全身ウ○チまみれ( ゚Д゚)!!
という騒動が起こりましたが、
それはさておき…笑

真冬の寒い時期は、
決してやせ我慢させるのではなく、
上着をはおらせたり長ズボンにするよう
とも、教わりました。
やり始めた当初は半信半疑で、
ヒヤヒヤしながらでした。
ですがこれがまた、意外に大丈夫!!
なのです。
加減を間違えて
風邪をひかせてしまったことも
ありますが…(^-^;

薄着生活を始めたことで、
私にも変化がありました。
子どもの体をよく触るようになったので、
体調の変化に敏感になり、
寒がっている暑がっているということが
わかるようになったということです。
一昨年の冬は、
念入りにしっかり重ね着させていたので
暑くて不快だっただろうなと思います。

今では、むくむく着ぶくれしている子たち
を見るとそれはそれで可愛いのですが、
暑いだろうな~とつい気になります。
お店に並んでいる可愛い帽子やマフラー
さらには大人と同じ機能性肌着。
体温も高く、汗っかきな子ども達には
本来どれも不要なものだと思います。
でもお店には売っているから、
買って着せてしまうのかなとも思います。

子ども達って
本当に寒がっているんでしょうか。
過保護にしすぎることで
体を弱くしているんじゃないか。
1年間の薄着生活をしてみて、
今ではそう思います。

少々の風邪は恐れる必要はないし、
むしろ風邪をひいたりしながら
少しずつ体って
強くなっていくんだなとも思っています。

子どもの頃からの薄着、オススメです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スガワラマキ

1988年生まれ。東広島市在住の管理栄養士。2014年、2016年生まれの2児の母でもある。子ども達がアトピーを発症したことをきっかけに自然派という生き方にのめり込むが、心身ともに疲れてしまい脱自然派。不安や心配や義務や使命…はいったんほったらかして、自分自身の好きや楽しい、心地よさを意識する生き方にシフトしました。「こだわりすぎない、とらわれすぎない」をキーワードに一人一人が納得のいく食材選びの方法、離乳食やおやつ、砂糖を使わない料理のことなどをお伝えします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。