FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

砂糖はアレルギー症状を悪化させること、知っていますか?

講座開催の報告
03 /28 2017
先日、三原市本郷町の親子サロン「いないいないばぁ」にて、
「食物アレルギーに負けない!強いカラダの作り方~その砂糖やめてみませんか?~」
というタイトルでお話させていただきました。

食物アレルギーを持つお子さんのお母さん、食物アレルギー児の支援をされている保健師さんなど10名の方にお集まりいただきました。

20170325210336980.jpg

近年、増加の一途をたどっている食物アレルギー。

食物アレルギーが起こる原因は諸説ありますが、

今回は、症状を悪化させる原因の一つである「砂糖」との関係についてお話ししました。


なぜ、砂糖が悪化の原因になるのか?

と思われる方が多いと思います。

それは一言でいうと、免疫力の低下につながるからです。
(他にも害はたくさんあります)

免疫力が低下した体は、病気になりやすい弱い体とも言えます。

アレルギーに〇〇を食べるといい、〇〇したらいい
という、良いものをプラスする情報はあふれており
ついついそういう情報に目がいきがちです。

しかしその前に
体を弱くする不要なもの(砂糖)をとっていないか?
今一度見直し、減らして(もしくはやめて)

良いものを受け入れやすくする体づくり
をすることこそ、大事なことではないかと私は考えています。

砂糖は脳の唯一のエネルギー、
甘いものは心の栄養

などという言葉もありますが

どちらも間違いですので。

ちなみに、砂糖は「減らす」より
一旦きっぱり「やめる」方がおススメです。

甘いものは一度味を覚えるとその魅力(魔力)から
なかなかやめられなくなります。

何を隠そう、私もかつてはその一人でした。

砂糖そのものもですが、「甘い」という味に慣れてしまっていることが問題なのです。

ですが、そこを断ち切って思い切ってやめてしまうと、その後良いことが待っています。

私が砂糖なし生活を続けられている理由は
甘いもの食べたい衝動がなくなって自然とお菓子類を食べなくなり、
体の調子が良くなったからなんですよ(^^♪


講義終了後に、参加者の方たちで自己紹介をしたり、今の悩みや病院の情報などを話す時間もありました。

悩みを一人で抱えておられた参加者の方が、笑顔になって帰っていかれた姿が印象的でした。

砂糖なし料理に興味を持っていただき、実行してみますと言ってくださった方もいらっしゃいました。

お集まりくださった皆さま、ありがとうございました!!

次回は、砂糖を使わない料理教室の開催を考えております。

少しでも興味を持たれた方、お気軽にご連絡下さいね。

20170328004025914.jpg
娘も一緒でした。

********************

大切なご自身のため、ご家族のために
「食」のことを勉強してみませんか?
ご自宅まで出張してお話します(交通費要相談)。
現在、モニター様を募集しております。
(残り7名様です)
下記の限定料金にてご対応いたします。


~相談メニュー&料金~
☆ママは楽ちん♪おかゆにこだわらない
 離乳食の進め方
 ¥1,000 60分

☆おやつがカラダをつくる!栄養満点おやつの選び方
 ¥1,000 60分

☆知っているようで知らない!?
 安心・安全でおいしい油・調味料の選び方
 ¥2,000 90分

※メニューにない内容をご希望の場合も、ご相談ください。
 ペア割もあります。

まずは下記メールアドレスへお気軽にご連絡ください。
makipom7☆gmail.com
(☆を@に変えてください)


●Facebook
(友達申請お気軽にどうぞ)
http://www.facebook.com/maki.sugawara11

●Twitter
(フォローお気軽にどうぞ)
https://twitter.com/suga_maki_maki

●Instagram
(フォローお気軽にどうぞ)
https://www.instagram.com/maki.suga11/
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スガワラマキ

1988年生まれ。東広島市在住の管理栄養士。2014年、2016年生まれの2児の母でもある。子ども達がアトピーを発症したことをきっかけに自然派という生き方にのめり込むが、心身ともに疲れてしまい脱自然派。不安や心配や義務や使命…はいったんほったらかして、自分自身の好きや楽しい、心地よさを意識する生き方にシフトしました。「こだわりすぎない、とらわれすぎない」をキーワードに一人一人が納得のいく食材選びの方法、離乳食やおやつ、砂糖を使わない料理のことなどをお伝えします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。