FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもに野菜を食べてもらう工夫

料理のコツ
02 /10 2018
子どもがが野菜を食べない…
そんな悩みを抱えるお母さん達はきっとたくさんおられると思います。

手間をかけたり
特別な道具を使ったりすることなく
野菜が甘く、やわらかくなる方法

があります。

それは野菜の切り方を変えることです。

例えば、玉ねぎ。
一般的に薄切りというと繊維に沿って切ると思います。

ですが、このように繊維に対して直角になるように切ると


長さはありますが、口に入れると簡単にほぐれます。

大人は特に意識しないと、気にすることではないと思いますが
歯も生えそろっておらず、咀嚼の仕方も未熟な子どもにとっては
これが食べにくさ、苦手な原因になっていることもあります。

先日、この切り方をした玉ねぎを使って
鮭と野菜の酒蒸しを作りました。
Image_d525bed.jpg
白菜と人参も入れましたが、こちらも繊維を断つ切り方をしました。

完成したのがこちら。
Image_fa15293.jpg
甘くてとろっとした食感になりました。
調味料はいつものように、酒と塩だけ。
(これにバター入れることもあります。)

我が家の娘、野菜が苦手なのですが
これはパクパク食べました。
(弱火で蒸した効果もあると思いますが)

ちなみに、味噌汁に入れていた玉ねぎは
繊維に沿った切り方をしていたので
こちらはぺっぺっ(笑)
子どもは正直ですね~(^-^;
でも、いずれは食べるようになると思うので、焦らず見守るつもりです。

皆さんもぜひお試しくださいね♪

********************
~♪3月から、自宅(東広島市)でのランチ会始めます♪~

料理が苦手でしんどい
たまには誰かの作った料理が食べたい
離乳食、幼児食づくりを楽にしたい

そんなママたちが
リフレッシュしてココロもカラダも元気になる
場を提供したいと思っています。

一緒にお料理&ランチしながら、お話しましょう💛
アレルギー対応も致します。

◇定員1~3人。
お子様連れ大歓迎!
◇料金:1000円(オープン特別価格)
◇時間帯:平日の10~13時の間で要相談

お問い合わせはコチラに
●メールアドレス
makipom7☆gmail.com
(☆を@に変えてください)

SNS
●Facebook
(友達申請お気軽にどうぞ)
http://www.facebook.com/maki.sugawara11

●Twitter
(フォローお気軽にどうぞ)
https://twitter.com/suga_maki_maki

●Instagram
(フォローお気軽にどうぞ)
http://www.instagram.com/maki.suga11
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スガワラマキ

1988年生まれ。東広島市在住の管理栄養士。2014年、2016年生まれの2児の母でもある。子ども達がアトピーを発症したことをきっかけに自然派という生き方にのめり込むが、心身ともに疲れてしまい脱自然派。不安や心配や義務や使命…はいったんほったらかして、自分自身の好きや楽しい、心地よさを意識する生き方にシフトしました。「こだわりすぎない、とらわれすぎない」をキーワードに一人一人が納得のいく食材選びの方法、離乳食やおやつ、砂糖を使わない料理のことなどをお伝えします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。