FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家流、体調不良時の水分と食事の摂り方。

料理のコツ
02 /15 2018
我が家では、体調不良の時は何を食べさせるかより、
いかに食べさせないか
ということに重点を置いています。

自分が体調不良の時もですが
食欲がない時に頑張って食べるよりも
思い切って食べない方が
明らかに回復が早い!
と、身をもって経験しているからです。

今シーズン、慣れない新しい土地の寒さや環境にやられたのか
うちの息子は風邪をこじらせがちでした。
軽い中耳炎になったり
嘔吐したり
親の私も初めての経験にアワアワでした。

そんな時の対処法が分かってきましたので、まとめてみたいと思います。

①症状が出ているとき(発熱、頭痛、腹痛、嘔吐など)
基本的に食べなくてOK
水分も無理にはとらせない(特に嘔吐しているときはそれが刺激になってまた吐き気をもよおすことがある)

②吐き気が治まって落ち着いてきたとき
ほんの少量ずつお茶や水を飲ませます。
固形物はまだ。

経口補水液や清涼飲料水は飲ませません。
しんどい時って、買い物に行くことができない状況だし
家にあるもので何とかなるからです。

経口補水液を手作りする方法もあるみたいですが
(水、レモン果汁、砂糖、塩を混ぜるんだったかな?)
レモンを常備していないし
分量を覚えるのが面倒だし(覚える気がないともいう笑)私には不向きでした。

なので、
常温~温かいお茶or白湯に塩を溶いて飲ませる
という方法を編み出しました。
梅干し、梅酢を入れるときもあります。

甘くないのに、飲むのか?そんなの…
と思われるかもしれませんが
子ども達は(一人が飲むともう一人も欲しがるので、元気な方にもあげます)
これが意外に!!
スッと飲むんです。
身体が自然に欲するんでしょうか。

でもまぁ…そんなに美味しいものでもないので、
清涼飲料水のように
今度は飲みすぎて心配になるということもありません。
おにいちゃんだけジュースいいな~ずるい~というケンカも起きません。

しんどいと、歯みがきもできない時もあると思いますが
甘くないので口の中も汚れも気にしなくて良いですよね。


③少し食欲が出てきたとき
りんご果汁(すりおろしりんご)やスープを飲ませる。
大丈夫そうなら固形の物も少しずつ食べさせて様子を見る。
※ミカンなどのかんきつ類は吐き気をもよおすので、NG。

ブログ用写真_1

りんごは整腸作用のある果物。
また、すりおろすことでりんごの持つ酵素が活性化し、消化吸収しやすくなります。
そのため、弱った胃腸に負担がかかりにくいです。

すりおろしりんごをそのまま食べてもいいのですが
もうちょっと慎重にいきたいときは
これをぎゅっと絞って果汁の部分だけ。

ちなみに、この時も塩を加えます。
おいしいなと感じるくらいの塩梅で。

スープはこんな感じです。
ブログ用写真_2

昆布、干し椎茸、鶏手羽、しょうがを出汁に
冷蔵庫にある野菜(今回は人参、かぶ、白ネギ、サトイモを使用)をザクザク切って弱火でコトコト煮込むだけ。
難しい手順は一切ありません。

味付けは酢(今日は梅酢)を少しと、塩。
塩の代わりに味噌でも醤油でも、お好みの味でOK。

野菜とお肉の旨みやエキスが溶け込んでいるスープが体に染み渡ります。
息子は、元気な時はこのスープをあまり好んで飲みたがらないのですが、体調不良時はごくごく飲みました。
.浮いてる鶏の脂はまだ身体が受け付けないようなら取り除いて、
野菜そのものはすごく柔らかくなるけど、食べたがるものだけ食べさせてます。
スープの部分を飲むだけで
発熱や嘔吐、下痢などで失われた水分やミネラルがばっちり補給できます。
栄養面は、おかゆやうどんより断然おススメです。

また、子どもが体調を崩すと
お母さんも体力気力ともに消耗してしまいますよね。

そんなときは
メニューはあれもこれもつくらず、このスープがあれば十分。
他の元気なきょうだいや旦那さんのおかずは
プラス納豆なりゆで卵なりつければ良いと思います。
うちは有無を言わさずそうしている…(笑)

こんな時こそ、簡単メニューで堂々と手抜きしましょう。

お母さんいつもお疲れ様です♡

********************
~♪3月から、自宅(東広島市)でのランチ会始めます♪~

料理が苦手でしんどい
たまには誰かの作った料理が食べたい
離乳食、幼児食づくりを楽にしたい

そんなママたちが
リフレッシュしてココロもカラダも元気になる
場を提供したいと思っています。

一緒にお料理&ランチしながら、お話しましょう💛
アレルギー対応も致します。

◇定員1~3人。
お子様連れ大歓迎!
◇料金:1000円(オープン特別価格です)
◇時間帯:平日の10~13時の間で要相談

お問い合わせはコチラに
●メールアドレス
makipom7☆gmail.com
(☆を@に変えてください)

SNS
●Facebook
(友達申請お気軽にどうぞ)
http://www.facebook.com/maki.sugawara11

●Twitter
(フォローお気軽にどうぞ)
https://twitter.com/suga_maki_maki

●Instagram
(フォローお気軽にどうぞ)
http://www.instagram.com/maki.suga11

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スガワラマキ

1988年生まれ。東広島市在住の管理栄養士。2014年、2016年生まれの2児の母でもある。子ども達がアトピーを発症したことをきっかけに自然派という生き方にのめり込むが、心身ともに疲れてしまい脱自然派。不安や心配や義務や使命…はいったんほったらかして、自分自身の好きや楽しい、心地よさを意識する生き方にシフトしました。「こだわりすぎない、とらわれすぎない」をキーワードに一人一人が納得のいく食材選びの方法、離乳食やおやつ、砂糖を使わない料理のことなどをお伝えします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。