FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第3回お母さんのための料理教室&ランチ会開催しました

ランチ会
04 /14 2018
昨日4月13日(金)に、第3回「お母さんのための料理教室&ランチ会」を開催いたしました。

今回も2組(大人2人、子ども1人)にご参加いただきました。

献立は第1回と同じく、卵・乳除去の内容で対応いたしました。

献立はコチラ
・ちりめんじゃことゴボウ入り豆ごはん
・アサリとわかめの味噌汁
・レバーの塩麹焼き
・人参と柑橘のサラダ
・キャベツのトマトそぼろがけ
・ごぼうと糸こんにゃくの味噌きんぴら
・よもぎゼリー
S_7790381287458.jpg

ひそかに1品(ごぼうと糸こんにゃくの味噌きんぴら)増えておりますが、
これは我が家用にたくさん作ったものがあったので、おまけでつけさせていただきました♪

ごぼうとちりめんじゃこの豆ごはんは、毎回お子さんに安定の人気ぶりを見せています!
お家ではあまり炊き込みご飯を食べなかったという1歳6か月の男の子、お代わり2回はしてましたね。
ポイントはちりめんじゃこをたっぷりと入れること。
お米3合に対して50g入れてます
ちりめんじゃこは、骨ごと食べられる小さな魚。
魚や肉って、骨からおいしい出汁が出るんですよね。
つまり、このちりめんじゃこは具でありながら出汁の役目も果たしている、とってもデキる子!!
炊き込みご飯以外に、和え物、酢の物、炒め物、パスタ、サラダなど使い道も多く
さらにはたんぱく質、カルシウムといった子どもの成長に大切な栄養素も多く含まれています。

それとなんと今回は、レバーが苦手な方が一人いらっしゃり、食べてもらえるかドキドキだったのですが
「これなら食べられる、おいしい!」と嬉しいご感想をいただきました。
作り方は前回のブログに載せていますので、どうぞご覧ください。

また、今回来られた方同士、お一人と私が初対面にも拘わらず共通の話題が多く、話がとっても弾んだ楽しい時間でした。
なにか不思議なご縁を感じずにはいられませんでした。
S_7790381268223.jpg


なお、このイベント名に「料理教室」とつけていますが、あまり教室っぽくないかもしれません(笑)
ふらっと遊びに来て、普段とちょっと違うごはんを食べながら話を楽しみ、気分転換、リラックスしてもらいたい
そんな気持ちでおります。
食事の指導、料理の指導というよりは、
いつもよりごはんづくりが楽になりそうな方法、それでいて美味しく作れそうな方法をどんどんマネしてください
という感じです。

第4回も5月10日(木)に開催が決定しておりますが、どうぞ肩の力をぬいてお気軽にお越しくださいね♪

*******************
~♪自宅(東広島市)でのお母さんのための料理教室&ランチ会♪~
※  第4回 5月10日(木)残席1組

料理が苦手でしんどい
たまには誰かの作った料理が食べたい
離乳食、幼児食づくりを楽にしたい

そんなママたちが
リフレッシュしてココロもカラダも元気になる
場を提供したいと思っています。

一緒にお料理&ランチしながら、お話しましょう💛
アレルギー対応も致します。

◇定員1~3組。
お子様連れ大歓迎!
◇料金:1000円(オープン特別価格です)
◇時間帯:平日の10~13時の間で要相談

お問い合わせはコチラに
●メールアドレス
makipom7☆gmail.com
(☆を@に変えてください)

SNS
●Facebook
(友達申請お気軽にどうぞ)
http://www.facebook.com/maki.sugawara11

●Twitter
(フォローお気軽にどうぞ)
https://twitter.com/suga_maki_maki

●Instagram
(フォローお気軽にどうぞ)
http://www.instagram.com/maki.suga11
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スガワラマキ

1988年生まれ。東広島市在住の管理栄養士。2014年、2016年生まれの2児の母でもある。子ども達がアトピーを発症したことをきっかけに自然派という生き方にのめり込むが、心身ともに疲れてしまい脱自然派。不安や心配や義務や使命…はいったんほったらかして、自分自身の好きや楽しい、心地よさを意識する生き方にシフトしました。「こだわりすぎない、とらわれすぎない」をキーワードに一人一人が納得のいく食材選びの方法、離乳食やおやつ、砂糖を使わない料理のことなどをお伝えします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。