FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私が興味があって実践、勉強していること①

自分のこと
09 /14 2018
ブログを頻繁に書かないと宣言した直後の投稿(^-^;
気まぐれすぎだろっっ(笑)


頭の中の整理がてら、今実践していること、学んでいる(学んだ)ことを書き出してみます。


①ホメオパシー
ホメオパシー自体を知ったのは息子のアトピーに悩んでいた2015年。ネットで神奈川県在住ホメオパスのブログに出会ったのがきっかけ。その方の講演会に行ったり(山口まで)、ランチ会に行ったり(神奈川まで)、その方が発案したホメオパシーを基にしたビジュアル分析学なるものを学ぼうと初級講座を受けたり(大阪まで)したことはあるが、なんとなく始めるきっかけがつかめないでいた。
2018年2月に初めてレメディーを購入(ウイルス性の風邪、花粉症対策)。効果のほどはなんとなーく感じた程度。
その後ちゃんと勉強してみることを勧められ、4~7月で広島市内のホメオパスの方のホメオパシー講座を受講(全4回)。
7月に基本36キット、および使い方の手引きを購入。蓄膿、中耳炎対策でレメディーをとったことで薬とは違う、確かな効果を感じる。以後、数種類のレメディーは持ち歩いている。
ホメオパシーの基本的な考え方にはかなり同意できるし、副作用がなく誰でも使える点が気に入っている。ホメオパシーに頼りすぎるのはまた問題だと思うが、そうならないよう気をつけながら自分と家族を守ってくれるツールとして今後も使っていきたいと思っている。


②イトオテルミー
2016年秋、当時アトピー症状がひどくなってきた生後半年の娘のために友人の紹介でイトオテルミーの施術に通い始める。家族全員イトオテルミーの気持ち良さに虜になり、家庭でも使えるよう習い始める。2017年春には家庭で使える会員となる。現在は主に体調不良時にテルミーを自宅で私がかけている。上手く施術できているかは分からないが、施術後は気持ち良くてよく眠れる。体の不調(特に冷え)も楽になる。イトオテルミーもまた、誰でもどんな時でも(ほぼ)使え、施術すること自体はそれほど難しくない点が気に入っている。


体感、安心、家族、万能性が私の中でキーポイントとなっているなぁ。

今日はここまで。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スガワラマキ

1988年生まれ。東広島市在住の管理栄養士。2014年、2016年生まれの2児の母でもある。子ども達がアトピーを発症したことをきっかけに自然派という生き方にのめり込むが、心身ともに疲れてしまい脱自然派。不安や心配や義務や使命…はいったんほったらかして、自分自身の好きや楽しい、心地よさを意識する生き方にシフトしました。「こだわりすぎない、とらわれすぎない」をキーワードに一人一人が納得のいく食材選びの方法、離乳食やおやつ、砂糖を使わない料理のことなどをお伝えします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。